ホーム > 教育 > 教育ブログ

メインコンテンツ開始

 1月12日(金)放課後、2年生対象の専門学校説明会が行われました。進学教育研究社より講師をお迎えして、専門学校の概要と学校選択について説明をいただきました。特に、学校選びや選考方法について詳細な説明をいただきました。それぞれの専門課程に関するワンポイントアドバイスや個別相談まで対応していただき、非常に有意義な説明会になりました。  講演の最後には、毎日の授業に対する予習の重要性についてもお話がありました。「感受性が強い高校生のうちに予習を繰り返すことで、思考回路が出来上がる。これによって社会で求められる思考力・判断力・決断力がついてくる。」 2年生の皆さん、今まで以上に予習に取り組み、授業に臨むようにしましょう。 DSC_2892.jpg

2018年01月12日

センター試験直前集会

 1月12日(金)に13、14日のセンター試験に向けた直前集会を行いました。進路主導主事からセンター試験や自己採点に関する連絡事項、学年進路係からセンター試験に向けた確認事項・連絡がありました。

いよいよ大学入試が本格的に始まります。大学入試では予期しない様々なことが起こる可能性があります。しかし、私の経験上、最後まであきらめなければ、運は見方をしてくれます。3年生の皆さん、今まで一生懸命勉強を続けてきた自分自身を信じて、最後の最後まで粘り抜いてください。

望みを捨てぬ者にのみ、道は開ける

DSC_2891.jpg

2018年01月12日

2年生進路講演会

 1月11日(木)、ベネッセより講師をお招きし、2年生対象進路講演会を行いました。『君の志望校への愛は本物か?』という演題で、「本格的な受験生」に向けて準備ができているか。今の状態をチェックして、受験生としての「覚悟」を決める時期に来ているという内容を中心にお話をいただきました。高い目標を持ち続け、志望校に「こだわり」を持つこと。この時期からの勉強方法についてもアドバイスをいただきました。

2年生のみなさん、いよいよ「本格的な受験生」になる時期です。「覚悟」を決めて勉強に取り組んでいきましょう。

IMG_20180111_133204.jpg

 12月25日、26日に「3年生校内センター試験プレテスト」を行いました。センター試験本番と全く同じ時間割で試験を行い、センター試験前日から試験終了後の自己採点まで、「効果的な時間の使い方」をテーマに実施しました。センター試験当日は、「休み時間の使い方」が分かれ道になるとも言われています。今回のプレテストで充分想定ができたことと思います。また、センター試験は想像以上に、精神的にも肉体的にもタフさが要求される試験だと思ったのではないでしょうか。

 当日のシミュレーションとともに、自分の仕上がり状況も確認できたことと思います。今回の課題をこの冬休みで最終確認し、センター試験本番に備えましょう。

DSC_2891.jpg

2017年12月05日

国公立大学説明会

 12月4日(月)放課後、1・2年生対象の国公立大学説明会が行われました。

1年生は本校1学年の進路指導担当教員から、インタビュー形式から始まり、国公立大学と私立大学の違い、入試の方法など具体的な説明がありました。

2年生は岩手大学理工学部から是永敏伸先生をお招きしてお話を伺うことができました。偏差値のようなデータからは分からない国公立大学のメリット、企業目線でどのような人材が求められるかといった話まで伺うことができ、国公立大の魅力を改めて感じた生徒も多かったようです。

 自分が将来やりたいことのためにはどのような進路選択をしていくべきなのかを考えるいい機会になったと思います。1、2年生に共通して言えることは、目の前のやるべきことに一生懸命取り組んだ先に進路実現があるということです。今週末には期末考査が始まります。やるべきことをしっかりやって考査に臨みましょう。

20171204_163038.jpg↑ 一学年の様子

20171204_161125.jpg↑ 二学年の様子