ホーム > 教育 > 人文科ブログ

メインコンテンツ開始

2015年12月21日

スピーキングのテストを実施しました!

 人文科は文系の特進クラスです。生徒の進路実現のために様々な取り組みを実施しています。人文科1年生は12月中旬にベネッセのGTEC(英語能力測定テスト)を実施しました。

 現在、英語教育では4技能(リーディング・リスニング・ライティング・スピーキング)の習得を進めるよう、改革が始まっています。そのために大学受験の見直しも行われようとしています。リーディングやリスニングは従来の大学入試等でも行われてきましたが、やはりライティングとスピーキングは測定することが難しい。今後、どのように推移していくのか我々は見守り、対応していかなくてはなりません。

 GTECの従来のものはリーディング・リスニング・ライティングの3技能を測定するもので、人文科でも長らく実施してきました。今回、スピーキングを測定するテストを開発したということで、初の試みとして実施しました。

 まずは担任よりテストの説明。スピーキングテストはタブレットを使用します。

P1010689.JPG

 生徒はイヤホンをつけ、聞こえてくる指示やタブレットの画面の指示に従い、タブレットのマイクに向かって英語で話します。生徒が話した英語が録音され、後日採点されます。数年前には考えられなかったことです!

P1010694.JPG

 人文科1年生のみなさん、お疲れ様でした!できれば学年や学校全体で実施したい取り組みではありますが、タブレットの数が限られていたり一度に大人数実施できなかったりするなど、課題はあります。今後検討していきたいと思います。

 人文科2年生のみなさんは1月末に実施しますので、楽しみにしていて下さい!


 12月19日(土)の学校説明会には多くの方々にお越しいただきました。ありがとうございました!人文科の紹介を15分ほどさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?この「人文科ブログ」も参考にしていただけたらと思います。受験生の皆さん、勉強頑張って下さい!


P1010688.JPG

 ある朝7時の人文科フロア(本校3階)、3年生が教室の前の学習机に座り勉強していました。今が本当に苦しいときかもしれませんね。いろいろ話をしましたが、とにかく我々は心から君たちを応援しています。頑張れ!!

このページの先頭へ