ホーム > 総合案内 > FAQ

メインコンテンツ開始

FAQ(良くあるご質問)

卒業生用の証明書について

人文科は他校の「国際文化科」や「外国語科」とは、どう違うのですか。

英語だけではなく、国語・社会も深く勉強でき、幅広いさまざまな学部に進学することができます。また、英語を中心に勉強したい人も外国語科に匹敵する授業時間数を確保しています。

「人文科」と普通科とは、どう違いますか。

普通科は2年次から文系・理系に分かれますが、「人文科」では、入学時から文系科目(国語・英語・社会)に重点を置いた学習ができます。また、普通科にはない「人文科研究」があります。ですから、あらかじめ将来の目標が文系の大学に決まっている人は、自分の興味関心のある科目の学習を深めることができます。そのため、個性を発揮し伸ばすこともできます。将来、理系を希望する生徒などは普通科をおすすめします。

入学後、「人文科」から「普通科」、または「普通科」から「人文科」に移ることは可能ですか。

入学後に学科を変更することはできません。入学時から、人文科と普通科のカリキュラムは違います。よく考えて受験をしてください。

「人文科」は国公立大学に進学できますか。

人文科も1年次に数学と理科の授業を受けます。また、2年次以降も選択科目においては理数科目が選択できるようになっていますので、国公立大学も受験することが可能です。ただし、英語・国語・社会に特化したカリキュラムを編成していますので、5教科5科目(英・国・社・数・理を1科目ずつ)や数学1科目・理科2科目で受験できる国公立大学に人文科のカリキュラムで受験可能です。

大学への推薦入学制度は普通科と違いますか。

普通科とほぼ同じ条件です。

他校のように春の学習合宿は実施しないのですか。

平成22年度からの人文科では4月にスプリングセミナー(春の勉強合宿)を実施しております。各教科の学習方法や予習・授業・復習のサイクルを身につけ、これからの学校生活の基礎をつくります。

人文科をもっと知りたいのですが、どうすればよいですか。

人文科体験入学に参加してください。実際の学校の様子や人文科の行事を在校生がわかりやすく説明をします。中学生のみなさんの参加をお待ちしています。